2006年11月30日

中国人民元が高騰

中国人民元が、11月29日(水)に7.8394元/USドルを記録しました。

中国人民元は、2005年7月に、一日あたりの変動幅0.3%の変動相場制を採用しました。それ以前は、8.28元/USドルでしたから、1年4ヶ月の間に3.45%上昇したことになります。アナリストによると、中国人民元の今回の高騰の原因は、USドル安と米国の金利低下予測であり、中国の経済が直接の要因ではないようです。


情報元:news.bbc.co.uk
タグ:中国人民元
posted by 特派員ファルシー at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)

グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)とは、地球システム科学パートナーシップのもとで、地球圏−生物圏(IGBP)・地球環境変化に対する人的な側面(IHDP)・世界気候研究(WCRP)の3つの国際研究プログラムが合同して、炭素循環などの地球環境維持に必要な課題に関する新たな総合的国際研究プロジェクトです。2001年に設立されました。

グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)がオーストラリアの科学会議で報告したところによると、二酸化炭素の大気放散量は、1990年代から2000年までは年率1%の増加でしたが、2000年から2005年の平均では年率2.5%の増加となりました。主な原因は、木炭の消費量の増加とのことです。

情報元:news.bbc.co.uk
posted by 特派員ファルシー at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の地域

2006年11月28日

地球温暖化の原因、メタンは安定

地球温暖化の原因と考えられている温室効果ガスとしては、二酸化炭素、メタンガス、フロンガスが代表的なものです。このうち、大気中のメタンガスは、1978年〜1987年の間に11パーセント増加したことが観測されており、地球温暖化を加速することが危惧されていました。メタンガスの主な放出源は、石油などの化石燃料の開発生産、水田、埋め立てや家畜などです。

温室効果ガスを観測している米国カリフォルニア大学の研究者が、メタンガスの濃度が過去7年間変化していないことを発表しました。もしこの傾向が続くならば、メタンガスは、地球温暖化の原因としては大きな不安要因にならないと考えられます。

情報元:www.sciencedaily.com
posted by 特派員ファルシー at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年11月24日

外貨準備として中国が日本円を購入

外貨準備というのは、通貨当局が保有する準備資産で、為替の介入などに使用する資産です。日本では、外貨準備を財務省と日本銀行が保有しています。財務省が毎月公表している「外貨準備等の状況」によると、平成18年10月末の日本の外貨準備は、約8856億ドルです。

外貨準備に関して、中国の中央銀行である中国人民銀行は、中国が外貨準備として既に日本円を採用していることを、明らかにしました。現在、中国の外貨準備は、1兆ドルを超えていると考えられており、外貨準備の流動性を強化するためにも必然であると見られています。

情報元:www.people.ne.jp
タグ:外貨準備
posted by 特派員ファルシー at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(2) | アジア

2006年11月19日

北京の地下鉄が世界一に

北京の地下鉄は現在4路線があり、一日約160万人が利用しています。2008年のオリンピックまでには、さらに4路線が開通し、8路線となる予定です。

北京の地下鉄路線について、中国工程院の専門家が、地下スペースについて考える国際学術大会で語った内容によると、北京の地下鉄ネットワークは2020年には19路線となる計画で、総延長はニューヨークを超えて世界一の561.5kmになるということです。

情報元:www.people.ne.jp
タグ:北京 地下鉄
posted by 特派員ファルシー at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | アジア

2006年11月17日

禁煙日:グレート・アメリカン・スモークアウト

禁煙をするのはなかなか難しいですが、11月16日は、アメリカのガン協会が設定している「グレート・アメリカン・スモークアウト」の日でした。これは、喫煙者に1日だけ禁煙を実施するように勧めている日です。禁煙先進国のアメリカでも、まだ20%の人が喫煙をしているとのことです。

禁煙をすることによる効果として、アメリカのガン協会は、20分の禁煙で血圧が低下、24時間の禁煙で心臓発作の危険が減少、1年の禁煙で心臓疾患になる確率が50%減少、10年の禁煙で肺がんとなる確率が30〜50%減少するなどをリストアップしています。


情報元:http://live.psu.edu/story/20760
posted by 特派員ファルシー at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年11月15日

エアバスA380

エアバスA380は、数々のトラブルで販売のスケジュールが遅れていますが、11月13日にエアバス社の本社があるフランスのトゥールーズから離陸し、17日間のテスト飛行を再開しました。

エアバス380の今回のテスト飛行では、中国の北京、上海、香港を含む世界各地を訪問する予定です。


情報元:www.people.ne.jp
タグ:エアバス A380
posted by 特派員ファルシー at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ

2006年11月06日

MySpace(マイスペース)

MySpace(マイスペース)は、アメリカに本社を置くSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。MySpace(マイスペース)では、誰でも登録さえすれば、プロフィール、ブログ、音楽ファイル、写真アルバム、会員間メールの作成ができ、10代の音楽マニアを中心に、急拡大してきました。

MySpace(マイスペース)のアカウントは、2006年の8月に1億を突破しており、現在一日23万アカウントずつ増えています。トラフィック数は、世界で6番目の巨大ウェブサイトです。

MySpace(マイスペース)の株主であるニューズコープと日本のソフトバンクが共同で、 MySpace(マイスペース)を日本で運営開始することが発表されました。


情報元:news.bbc.co.uk
posted by 特派員ファルシー at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | アジア

2006年11月04日

世界保健機関(WHO)

世界保健機関(WHO)は、1948年に設立された国連の専門機関です。世界保健機関(WHO)の本部はジェネーブにあります。

世界保健機関(WHO)の憲章前文に記述されている健康の定義は、「完全な肉体的、精神的及び社会福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」で、かなり広い目標を掲げており、病気やそれに対する医薬品の研究ばかりではなく、健康的な生活の普及にも力を入れています。

世界保健機関(WHO)は11月1日、茨城県のつくば市で開かれた国際会議で、鍼灸(はり・きゅう)治療において使用される人体のつぼ361カ所の位置について、世界の統一基準を制定しました。これは、2003年以来、中国、日本、韓国を中心に力を入れてきた成果です。


情報元:www.people.ne.jp
posted by 特派員ファルシー at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | アジア