2007年01月26日

オーストラリアの日

1月26日は、オーストラリアの建国記念日。「オーストラリアの日」と呼ばれています。1788年のこの日、シドニー・コーブにキャプテン・フィリップが上陸し、公式に英国領を宣言しました。アメリカが独立宣言をした1776年から12年後です。

1788年以降、オーストラリアがアメリカに代わり流刑植民地として、イギリス人の移民が始まりました。

オーストラリアがイギリスから事実上独立したのは1901年ですから、独立記念日ではありません。


情報元:wikipedia
posted by 特派員ファルシー at 17:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他の地域

2007年01月25日

ダボス会議

世界経済フォーラム(World Economic Forum 略称WEF)は、1971年にジュネーブ大学のクラウス・シュワブ教授が設立した、ジュネーブに本部を置く独立の非営利財団です。主な会員は、世界中の大企業約1000社から成ります。

毎年1月下旬に、スイスの観光地ダボスで年次総会を開催します。この地名から、通称ダボス会議と呼ばれています。加盟する企業の経営者、世界的に有名な政治家・学者・ジャーナリストなどの招待客、およそ2,000人近くが参加する一大イベントです。2006年には、アンジェリーナ・ジョリーが参加して話題となりました。

このダボス会議が、今年は1月24日から開催されています。


情報元:news.bbc.co.uk
タグ:ダボス会議
posted by 特派員ファルシー at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ

2007年01月22日

肥満と心臓病

肥満は心臓病の原因のひとつですが、心臓病になってしまった場合は、却ってあなたの命を守ることになるようです。

心臓病の悪化により入院した10万人の患者について、カリフォルニア大学の研究者が調査したところ、肥満の患者の方が入院中の死亡例が少ないことが分かりました。これは、肥満の人の方が、血液の循環量が減った場合に、これに体が対処できるような代謝量を維持しているというのが主な理由のようです。


情報元:www.newscientist.com
タグ:肥満 心臓病
posted by 特派員ファルシー at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2007年01月18日

アップル(Apple)の収益好調

アップル(Apple)は、2006年12月末までの3ヶ月間の利益が、78%増加したと発表しました。これは、クリスマス期間中に、アップル(Apple)の製品であるiPodの販売が好調だったことによります。

アップル(Apple)は、さらに、第一四半期の純利益が、昨年の5億6千5百万ドルから10億ドルに達し、これまでの記録を更新したことも発表しています。これは、アップル(Apple)に関するマーケット・アナリストの予想をはるかに上回るものでした。

アップル(Apple)は、この第一四半期に、iPodを2千百万台、PCを160万台売り上げました。


情報元:news.bbc.co.uk
posted by 特派員ファルシー at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2007年01月15日

膵臓ポリペプチド

膵臓ポリペプチドは、食後に小腸から分泌されるホルモンで、脳に満腹感を伝える働きがあります。

膵臓ポリペプチドを摂取すれば、食欲を抑えて肥満の解消に役立つことが期待されます。ロンドンで実施された、静脈注射で膵臓ポリペプチドを健康な人に投与した実験でも、被験者の食欲を減少させることに成功しました。

この実験結果を受けて、膵臓ポリペプチドの摂取方法として、注射より安全で効果の高い方法の開発に対して、230万ポンドの補助が与えられました。薬の開発を目的としていますが、チューインガムによる摂取なども検討されるようです。


情報元:www.timesonline.co.uk
posted by 特派員ファルシー at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | ヨーロッパ

2007年01月12日

中国の人口

中国の人口が、2033年には15億人に達するという内容のレポートを、中国の国家人口家族計画協会が発表しました。

中国は、1979年以降、いわゆる一人っ子政策を実施しており、現在女性一人当りからの出生数は、1.8人にコントロールされています。そのため人口増加率は、先進国並みの2%を下回る水準になっています。

中国の人口は、現在の抑制策を維持していけば、2010年には13億6千万人、2020年には14億5千万人、2033年にはピークの15億人となるという予測です。その後は、中国の人口は減少を始めます。

中国の人口に関して、今後問題となるのは、人口抑制策の反動として起こる、激しい老齢化です。同レポートでは、2040年代の後半には60歳以上の人口が全体の30%となることが予測されています。


情報元:english.people.com.cn
タグ:中国 人口
posted by 特派員ファルシー at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2007年01月10日

マクラーレン・グループの30%のシェアをバーレーンが取得

マクラーレン(McLaren)は、1963年にブルース・マクラーレンにより設立されたイギリスのレーシング・チームで、1966年からF1に参戦しています。マクラーレンのレースチーム会社としての正式名称は、マクラーレン・レーシング(McLaren Racing)であり、マクラーレン・グループを代表する会社です。

マクラーレン・レーシングで、F1のドライバーズ・チャンピオンを獲得したレーサーとしては、アイルトン・セナが日本でもっとも有名でしょう。彼は、1988年、90年、91年の3回、チャンピオンとなっています。

マクラーレン・レーシングのマクラーレン・グループの30%のシェアを、中東のバーレーンにあるホールディング会社が獲得しました。このホールディング会社は、バーレーン王国が100%の株式を所有する会社ですので、事実上は、バーレーン王国がマクラーレン・グループの大株主になったということです。



情報元:www.grandprix.com
posted by 特派員ファルシー at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の地域