2006年05月20日

エベレスト・ピース・プロジェクト 続報

先日、お知らせしたエベレスト・ピース・プロジェクトの結果がわかった。

5月18日(木)にエベレスト登頂に成功したのは、合計10人。内訳は、アメリカ合衆国2人、ニュージーランド1人、南アフリカ1人、イスラエル人2人とネパール人シェルパー4人。

南アフリカのセレベロ・セラメロラさんは、アフリカ系黒人としてエベレスト登頂を果たした2人目。

デビッド・イフラさん、ミカ・ヤニフさんの2人のイスラエル人も登頂を果たし、それぞれ2人目、3人目のイスラエル人となった。

パレスチナ人のアリ・ブシュナックさんは、体調不良によって、7000m付近で登頂を断念した。残念な結果だが、現在の中東政治情勢を考えれば、この、エベレスト・ピース・プロジェクトは大きな意義をもっている。
posted by 特派員ファルシー at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック