2006年05月24日

北京の地下鉄

北京の地下鉄に、新車両84台、改造車両60台の合計144台の車両が、2008年5月をめどに導入されます。これは、既存の1号線、2号線の改造事業の一部です。改造事業には、無人改札の設置も含まれます。

北京には現在4路線の地下鉄があり、一日約160万人が利用しています。

2008年のオリンピックまでには、さらに4路線が開通する予定です。

北京の地下鉄は1965年に建設が開始されました。1969年には、一部区間が開通しましたが、当時は公務員しか使用することが出来ませんでした。一般に開放されたのは、1977年です。現在の1号線と2号線が全線開通したのは、2000年になってからです。その後、地下鉄路線網の拡充工事が続いています。


情報:www.chinaview.cn
posted by 特派員ファルシー at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18306821

この記事へのトラックバック