2006年05月29日

警察官もダイエット

スコットランドの警察官は、今後定期的に体力テストを受けることになるかもしれません。スコットランド警察長官のアンドリュー・カメロンは、体重オーバーの警察官のシエープアップのために、在職中の全ての警察官が定期体力チェックをするべきと主張しています。

従来、スコットランドの警察では、新規採用者に対して体力テストを実施しており、採用直後には15週間の体力トレーニングコースを受けることが義務付けられています。また、採用後2年間の見習い期間の間は、あるレベルの体力を維持しなくてはなりません。問題は、正式採用後は全くの野放し状態という点です。

スコットランドの警察官たち、安心してビールも飲めなくなるかもしれませんね。


情報元:www.scotsman.com
posted by 特派員ファルシー at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18554366

この記事へのトラックバック