2006年05月30日

GEが中国で投資

GEは環境保全技術の開発に5千万ドルの投資を行うという契約を、中国政府との間で結びました。GEによると、エネルギー効率の改善技術と、フィルターを用いた水の浄化技術の開発が主なテーマになるということです。

GEは既に中国国内に13,000人の雇用を抱えており、50億ドルの収益を上げています。収益の柱は、国内インフラ開発プロジェクトです。さらに、2010年までにこの収益は倍増するとの予測をしています。

今回契約を結んだ研究開発は、主にGEの上海研究センターで実施されるということです。開発された技術は、中国国内ばかりでなくグローバルなマーケットに供給されます。

GEは、2002年11月には、大連にある海輝科技をIT関連のグローバル開発センター(GDC)とするなど、中国を単なる市場と位置付けるだけではなく、研究開発分野でも重要な拠点として盛んな投資を行っています。


情報元:www.news.bbc.co.uk
posted by 特派員ファルシー at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック