2006年06月06日

厳しすぎると肥満体

ボストン大学の医学校が、しつけが厳しい親に育てられた子供は、6歳までに肥満体になりやすいという報告を発表しました。ストレスによる食べすぎが原因ということです。また、さらに困ったことには、親が運動するようにうるさく言うと、運動嫌いの子供になるそうです。

日本でも、この30年間に肥満児の数は3倍になったという報告があり、12歳の子供の10%以上が標準体重を20%オーバーする肥満児だそうです。肥満は、子供でも肝臓障害や動脈硬化などの、所謂生活習慣病の原因になるため、注意が必要です。

子供をしかりすぎず、本人の意思を尊重しながら育てることが、子供の健康を守るためにも重要ということでしょうか。


情報元:www.chinaview.cn
posted by 特派員ファルシー at 16:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北南米
この記事へのコメント
最近嫌な事件多いですね〜なんとかしてほしいものです
Posted by 山本 at 2006年06月09日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック