2006年07月23日

危険なプロポーズ

彼に誘われて、軽飛行機で町の上空を散歩。その飛行機が、妙に低空飛行を始めたなと思ったら、そこには「僕と結婚して欲しい」のメッセージが書かれたシートが見える。彼女は感激して、彼のプロポーズを受け入れる。昔、テレビで見たようなシーンですが、こんなプロポーズをされてみたいと思う女性も多いでしょう。

米国ジョージア州の若者が、高校時代のクラスメートに同じ方法でプロポーズしましたが、乗ったセスナが低空飛行しすぎて、左翼が地面に接触し、飛行機はそのままクラッシュ。幸い、飛行機のパイロットと乗っていた2人は、命を取り留めたということです。

彼女は、運ばれる救急車の中で、プロポーズをOKしたようです。


情報元:www.khaleejtimes.com
posted by 特派員ファルシー at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック