2006年08月13日

中国では、今後、花嫁探しが困難に

中国は、人口増加抑制のために、いわゆる一人っ子政策を採用しています。一方、日本と同様に、伝統的に後継ぎとしての男児を欲しがる傾向が強く、胎児が女児だと分かると、人工中絶を行うケースが増えています。その結果として、男女の出生比率に多大な影響が現れています。100人の女児に対して103〜107人の男児が生まれるのが普通ですが、中国では119人の男児が生まれるということです。

中国の人口と家族計画のための国家委員会は、このままの傾向が続けば、2020年には、約2500万人の男性が花嫁を見つけることができないという予測を発表して、警告しています。


情報元:news.xinhuanet.com
posted by 特派員ファルシー at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック