2006年09月13日

コンブでダイエット

コンブ(昆布)は、日本人の食生活とは切っても切れない海草ですが、正確には、コンブ目コンブ科コンブ属およびトロロコンブ属に属する、帯形の海藻の一群を指します。日本のコンブ生産量は約12万トンで、その35%が養殖されています。また、天然物の生産量の95%以上は、北海道が占めています。

コンブは、一般に茶褐色ですが、この色はフコキサンチンと呼ばれるカルチノイドの一種の同化色素によるものです。

コンブに含まれるこのフコキサンチンが、ダイエットに効果があると事実をマウスで確認したことを、北海道大学の研究者が米国の化学学会で報告しました。。


情報元:news.bbc.co.uk


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック