2006年10月01日

北京の共用族

北京で、今多発しているのが「共用族」だそうです。

北京は、バスは遅く、地下鉄も異常に込み、車を買うには高すぎるという交通事情の悪さから、車の共用(相乗り)が盛んです。これが「車の共用族」。

北京の住宅価格の高さは有名で、仕事を始めたばかりの若者には頭の痛い問題です。そのため、新卒者は部屋を共同で借り、相部屋にして暮らします。これが「部屋の共用族」。

北京の生活コストの高さから、食事を一緒にとる「食事の共用族」、その他にも「洋服や化粧品の共用族」、「プールの年間使用権の共用族」までいるそうです。


情報元:www.people.ne.jp


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24723625

この記事へのトラックバック