2006年10月09日

喫煙に対する規制

喫煙に対する規制として有名なのは、2002年10月に東京都千代田区が、主要な道路での歩行喫煙を禁止したことです。これは正式には、「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」という名の条例です。その後、各地で同様の条例が施行されているようです。

喫煙に関する規制は、国ごとに異なりますが、ヨーロッパは米国などに比べると喫煙者に寛大な対応をとってきました。しかし、ここに来て、フランスでも、2007年2月から公共の場所における喫煙を禁止することが発表されました。公共の場所とは、駅、博物館、政府機関や店舗を含みます。影響が大きなレストラン、カフェなどは、2008年1月まで施行を据え置くようです。


情報元:news.bbc.co.uk


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 16:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | ヨーロッパ
この記事へのコメント
こんばんは。ニコチーナです。
トラバありがとうございます☆

ヨーロッパ圏もついに禁煙の波が…。
切ないですねぇ…。
Posted by ニコチーナ at 2006年10月10日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25138528

この記事へのトラックバック