2006年10月17日

アメリカ合衆国の人口が3億人を突破

アメリカ合衆国の人口が、10月17日(火)の午前に、3億人を突破するそうです。アメリカ合衆国の人口は、1915年に1億人、1967年に2億人に達し、過去39年でさらに1億人増加したわけです。中国、インドに続き、世界第3位となります。

アメリカ合衆国の国勢調査局によると、3億人の内、約2億人が白人、2番目が約4千5百万人のヒスパニック系です。ヒスパニックとは、アメリカ合衆国居住者の中で、スペイン語を母国語としている人を指し、特に民族や人種には関係ありません。今や、ヒスパニック系の人口が黒人よりも多くなったわけです。2050年には、全体の約25%がヒスパニック系になるとの予測もあります。


情報元:news.bbc.co.uk


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25643667

この記事へのトラックバック