2006年10月18日

捕鯨

捕鯨は、かなり昔から行われており、既に1200年頃には、船を漕ぎ出して銛で突く捕鯨が、日本で行われていたようです。現在では、1948年に設立された国際捕鯨委員会が決定する規則によって、捕鯨が規制されています。大きく分けて商業捕鯨、調査捕鯨がありますが、日本は、1988年に商業捕鯨から撤退し、その後は、調査捕鯨のみを行っています。

捕鯨推進派のひとつであるアイスランドが、商業捕鯨の開始を宣言しました。ナガス鯨を年間9頭、ミンク鯨を年間30頭捕獲すると言うことです。アイスランドによると、同国付近の海域には、ナガス鯨が25,800頭、ミンク鯨が43,600頭生存し、今回の決定は、これらの種類の鯨の数には影響を与えないと説明しています。


情報元:news.bbc.co.uk


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック