2006年10月23日

ドバイのパーム・アイランド

ドバイのパーム・アイランドというのは、ドバイの海岸から沖合いに向けて建設される巨大な人工島のことです。このパーム・アイランドは、椰子の木の形の島と、それを囲んで、沖合からの波を遮る役割を果たす三日月形の島の2つの島からなります。ドバイの海岸から5.5km突き出し、パーム・アイランドの上には、40のホテル、1000戸の高級住宅、マリーナ、ショッピングセンターなどが建設される予定です。

ドバイのパーム・アイランドの高級住宅は、ベッカムが購入したことでも有名です。

ドバイのパーム・アイランドの建設は順調に進んでおり、土砂による埋め立て工事が終わり、パイリングなどの本格工事が開始されたとのことです。


情報元:www.gulf-news.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 14:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | アジア
この記事へのコメント
こんばんは

行くつもりはなかったのに、飛行機の乗り換えで先日ドーハに行ってしまいました。

隣にすわった女性はドバイに住んでいて、娘が留学しているフランス・ボルドーに行くと話していました。

途中でベールをとり、普通の欧米の服装になったのでまたびっくり。それでいいのかな?
Posted by Missa at 2006年10月28日 04:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック