2006年11月24日

外貨準備として中国が日本円を購入

外貨準備というのは、通貨当局が保有する準備資産で、為替の介入などに使用する資産です。日本では、外貨準備を財務省と日本銀行が保有しています。財務省が毎月公表している「外貨準備等の状況」によると、平成18年10月末の日本の外貨準備は、約8856億ドルです。

外貨準備に関して、中国の中央銀行である中国人民銀行は、中国が外貨準備として既に日本円を採用していることを、明らかにしました。現在、中国の外貨準備は、1兆ドルを超えていると考えられており、外貨準備の流動性を強化するためにも必然であると見られています。

情報元:www.people.ne.jp
タグ:外貨準備
posted by 特派員ファルシー at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(2) | アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

FXど素人だった主婦の【毎年120%以上の利益率 極秘FX投資法】
Excerpt: FXど素人だった主婦が密かに荒稼ぎしているFXノウハウ暴露!スワップと為替差益などを使いこなせば、素人でも超簡単に儲けられます。数あるFXマニュアルの中、支持されている理由は、私のノウハウにあります。..
Weblog: FX初心者
Tracked: 2006-11-24 09:37

方針
Excerpt: 最近の方針は の人の記事を少し変更して方針を立てています。具体的にはまずポジションを立てます。上がりすぎてないときがいいでしょう。次に1円円安になったら売ります。1円円高になったら1枚買い足しま..
Weblog: いまいくら!?FX(外国為替証拠金取引)
Tracked: 2006-11-25 00:13