2006年12月07日

世界の富の集中

世界の富に関して研究した国連の研究機関が、世界中の家庭に属する富の半分以上は、世界のトップ2%の人間が保有しているという研究結果を発表しました。ここで富というのは、土地、建物、金融資産のことです。地域的には、北米、ヨーロッパ、日本、オーストラリアなどの環太平洋の国の一部に集中しており、世界の富の実に90%を保有しています。

世界の富に関するこの研究は、2000年のデータを基にして実施されましたが、この傾向はますます強くなっていると考えられています。


情報元:news.bbc.co.uk
タグ:世界
posted by 特派員ファルシー at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 北南米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お金の捉えかた
Excerpt: ヘルシンキにある国連大学の世界経済開発研究所の最新の研究結果によると 世界の人口の1%が世界全体の資産の40%を保有しているとのことです。 ソースhttp://world.kbs.co.kr/ja..
Weblog: 「普通」から解き放たれた人生
Tracked: 2006-12-16 00:20