2007年01月10日

マクラーレン・グループの30%のシェアをバーレーンが取得

マクラーレン(McLaren)は、1963年にブルース・マクラーレンにより設立されたイギリスのレーシング・チームで、1966年からF1に参戦しています。マクラーレンのレースチーム会社としての正式名称は、マクラーレン・レーシング(McLaren Racing)であり、マクラーレン・グループを代表する会社です。

マクラーレン・レーシングで、F1のドライバーズ・チャンピオンを獲得したレーサーとしては、アイルトン・セナが日本でもっとも有名でしょう。彼は、1988年、90年、91年の3回、チャンピオンとなっています。

マクラーレン・レーシングのマクラーレン・グループの30%のシェアを、中東のバーレーンにあるホールディング会社が獲得しました。このホールディング会社は、バーレーン王国が100%の株式を所有する会社ですので、事実上は、バーレーン王国がマクラーレン・グループの大株主になったということです。



情報元:www.grandprix.com


posted by 特派員ファルシー at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の地域
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック