2007年02月06日

アップルの商標をめぐる論争に終止符

アップル・レコードは、1968年にビートルズが設立した英国のレコード・レーベルです。

アップル・コンピューターは、1977年にスティーブ・ジョブズらが設立したコンピューター関連企業の巨人です。

両者は、25年以上にわたり、アップルの名前とロゴの使用に関して、法廷で闘争してきました。一旦は、アップル・レコードは音楽の分野、アップル・コンピューターはコンピューターの分野という住み分けで和解をしていましたが、2003年にiTunes Music Storeを開始すると、両者のテリトリーが狭まったため、再び、闘争が開始されました。結局は、アップル・コンピューター側が、昨年、ロンドン高等裁判所で勝訴したことで、基本的に和解が成立しました。

今後は、一部特定の商標については、アップル・レコードが使用を継続しますが、その他に関しては、基本的にアップル・コンピューターが完全に使用権を認められます。


情報元:news.bbc.co.uk
タグ:アップル
posted by 特派員ファルシー at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック