2007年02月26日

アカデミー賞

第79回アカデミー賞の授賞式が、米国ハリウッドで2月25日に開かれました。

アカデミー賞の作品賞を受賞したのは、「ディパーテッド」でした。「ディパーテッド」というのは、レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモンが出演したマフィア映画です。

アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされていた「バベル」の菊地凛子は、残念ながら受賞を逃しました。


情報元:www.chunichi.co.jp
posted by 特派員ファルシー at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2007年01月22日

肥満と心臓病

肥満は心臓病の原因のひとつですが、心臓病になってしまった場合は、却ってあなたの命を守ることになるようです。

心臓病の悪化により入院した10万人の患者について、カリフォルニア大学の研究者が調査したところ、肥満の患者の方が入院中の死亡例が少ないことが分かりました。これは、肥満の人の方が、血液の循環量が減った場合に、これに体が対処できるような代謝量を維持しているというのが主な理由のようです。


情報元:www.newscientist.com
タグ:肥満 心臓病
posted by 特派員ファルシー at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2007年01月18日

アップル(Apple)の収益好調

アップル(Apple)は、2006年12月末までの3ヶ月間の利益が、78%増加したと発表しました。これは、クリスマス期間中に、アップル(Apple)の製品であるiPodの販売が好調だったことによります。

アップル(Apple)は、さらに、第一四半期の純利益が、昨年の5億6千5百万ドルから10億ドルに達し、これまでの記録を更新したことも発表しています。これは、アップル(Apple)に関するマーケット・アナリストの予想をはるかに上回るものでした。

アップル(Apple)は、この第一四半期に、iPodを2千百万台、PCを160万台売り上げました。


情報元:news.bbc.co.uk
posted by 特派員ファルシー at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年12月07日

世界の富の集中

世界の富に関して研究した国連の研究機関が、世界中の家庭に属する富の半分以上は、世界のトップ2%の人間が保有しているという研究結果を発表しました。ここで富というのは、土地、建物、金融資産のことです。地域的には、北米、ヨーロッパ、日本、オーストラリアなどの環太平洋の国の一部に集中しており、世界の富の実に90%を保有しています。

世界の富に関するこの研究は、2000年のデータを基にして実施されましたが、この傾向はますます強くなっていると考えられています。


情報元:news.bbc.co.uk
タグ:世界
posted by 特派員ファルシー at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 北南米

2006年11月28日

地球温暖化の原因、メタンは安定

地球温暖化の原因と考えられている温室効果ガスとしては、二酸化炭素、メタンガス、フロンガスが代表的なものです。このうち、大気中のメタンガスは、1978年〜1987年の間に11パーセント増加したことが観測されており、地球温暖化を加速することが危惧されていました。メタンガスの主な放出源は、石油などの化石燃料の開発生産、水田、埋め立てや家畜などです。

温室効果ガスを観測している米国カリフォルニア大学の研究者が、メタンガスの濃度が過去7年間変化していないことを発表しました。もしこの傾向が続くならば、メタンガスは、地球温暖化の原因としては大きな不安要因にならないと考えられます。

情報元:www.sciencedaily.com
posted by 特派員ファルシー at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年11月17日

禁煙日:グレート・アメリカン・スモークアウト

禁煙をするのはなかなか難しいですが、11月16日は、アメリカのガン協会が設定している「グレート・アメリカン・スモークアウト」の日でした。これは、喫煙者に1日だけ禁煙を実施するように勧めている日です。禁煙先進国のアメリカでも、まだ20%の人が喫煙をしているとのことです。

禁煙をすることによる効果として、アメリカのガン協会は、20分の禁煙で血圧が低下、24時間の禁煙で心臓発作の危険が減少、1年の禁煙で心臓疾患になる確率が50%減少、10年の禁煙で肺がんとなる確率が30〜50%減少するなどをリストアップしています。


情報元:http://live.psu.edu/story/20760
posted by 特派員ファルシー at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年10月29日

サマータイムの終わり

サマータイムは、夏時間とかデイライト・セービング・タイムと呼ばれます。サマータイムというは、文字通り、夏の間、太陽が出ている時間帯を有効に利用するため、時刻を1時間早めて生活する制度です。このサマータイム、アメリカやヨーロッパでは、一般的に採用されています。

サマータイムの期間は、アメリカでは、4月第1日曜日〜10月最終日曜日、ヨーロッパでは、3月最終日曜日〜10月最終日曜日と決められています。10月29日は、10月の最終日曜日ですから、アメリカでもヨーロッパでも、この日でサマータイムが終わります。ちなみに、アメリカでは、来年から、サマータイムが3月第2日曜日〜11月第1日曜日に拡大されるようです。

サマータイムが終わることによって、日本とアメリカ、日本とヨーロッパの時差も1時間ずつ長くなります。


情報元:japanese.chosun.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 18:29 | Comment(1) | TrackBack(1) | 北南米

2006年10月19日

デジタルオーディオプレーヤー

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)は、圧縮されたデジタルの音声ファイルを再生できる、オーディオプレーヤーの総称です。特に、小型で携帯可能な機器のことを指すことが一般的です。従来は、MP3ファイルを再生することができることから、MP3プレーヤーとも呼ばれていました。しかし、最近では、MP3以外の方式も多用されていることから、総称してデジタルオーディオプレーヤーと呼ばれています。デジタルオーディオプレーヤーの代表機器はiPodです。

デジタルオーディオプレーヤーで使用されるヘッドホーンについて、比較検討したところ、購入時についてくるイアホーンタイプは、耳を完全にカバーする昔のタイプのヘッドーホーンに比較して、周囲の雑音を遮断できないので、音量を大きくして使用する傾向があり、これが耳に悪い影響を与えることが、コロラド大学とハーバード大学の研究者によって報告されました。


情報元:www.newscientisttech.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 北南米

2006年10月17日

アメリカ合衆国の人口が3億人を突破

アメリカ合衆国の人口が、10月17日(火)の午前に、3億人を突破するそうです。アメリカ合衆国の人口は、1915年に1億人、1967年に2億人に達し、過去39年でさらに1億人増加したわけです。中国、インドに続き、世界第3位となります。

アメリカ合衆国の国勢調査局によると、3億人の内、約2億人が白人、2番目が約4千5百万人のヒスパニック系です。ヒスパニックとは、アメリカ合衆国居住者の中で、スペイン語を母国語としている人を指し、特に民族や人種には関係ありません。今や、ヒスパニック系の人口が黒人よりも多くなったわけです。2050年には、全体の約25%がヒスパニック系になるとの予測もあります。


情報元:news.bbc.co.uk


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年10月10日

You Tube

You Tubeというのは、オンラインのウェブ上で動画を共有、閲覧、投稿できるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を運営している米国の企業です。You Tubeは、2005年2月に設立され、現在の社員数は50人です。キャッチコピーは、Braodcast Yourselfです。

You Tubeでは、動画の閲覧は基本的に登録無しで行うことができ、登録すれば、100MB、10分までの動画をアップロードして公開できます。2006年4月21日時点で、約4000万の動画があり、毎日3万5千の動画がアップロードされています。

Googleは、このYou Tubeを16億5千万ドルで買収することを10月9日に発表しました。取引は、株式交換方式で行われます。


情報元:news.bbc.co.uk


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 18:56 | Comment(18) | TrackBack(4) | 北南米

2006年10月08日

エルニーニョ

エルニーニョとは、東太平洋赤道上ペルー沖合いで、海水温が上昇する現象です。スペイン語で「男の子」や「イエスキリスト」を意味します。クリスマスの頃に起こることが多いので、キリストにちなんで、こう呼ばれるようになりました。エルニーニョは数年に一度の周期で発生し、半年から1年半ほど続きます。エルニーニョが発生すると、世界的に異常気象が発生し、日本では冷夏となることが多いようです。

NASAの人口衛星が最近、東太平洋赤道上の海水温の上昇を観測しました。今の所、エルニーニョが大規模に発生した1997-1998年に比較すると小規模であるようです。


情報元:www.sciencedaily.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ

posted by 特派員ファルシー at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年10月03日

肥満は麻薬中毒に似ている

肥満の主な原因は、食べすぎと運動不足でしょう。肥満を防止するためには、単純に腹八分を実行すればいいわけです。通常、人が食事をして食べ物が胃に届くと、この刺激が迷走神経を通って脳に伝えられ、 食欲を抑制すると考えられています。この働きをするのは、視床下部です。視床下部とは、間脳に位置して、自律機能の調節を行う中枢です。節食行動、飲水行動、性行動などの本能行動の中枢です。これが、従来までの考え方でした。

肥満の問題を抱える被験者に対して、食事をした時に、どのように刺激が脳に伝えられるのかを、米国の研究者が実験しました。その結果、刺激に対して脳の海馬が反応していることを見つけました。海馬とは側頭葉内側面に位置して、記憶特に長期記憶に関与すると考えられている部位です。コカイン中毒患者がコカインを欲する時にも、海馬の同様の部分が働いています。すなわち、胃から満腹の信号が送られても、麻薬中毒患者と同様に、食欲に対する欲望がが抑制されないことが考えられます。肥満を克服するのは、麻薬中毒を治すように困難であることを、この実験が示唆しています。


情報元:www.newscientist.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 北南米

2006年09月20日

ヤフーの株価

ヤフーの株価が、9月29日に11%下がり、25.75ドルになりました。理由は、ヤフーの最高財務責任者(CFF)が、第3四半期の売上について非常に厳しい予測を発表したためです。7月の予想の最低の水準にあるということです。これは、米国を代表する自動車メーカーのGMやフォードが、業績不振のため、広告費を大幅に減少させたことが原因です。

ヤフーの株価は、2006年8月には、29ドルを保っていましたので、急激な低下です。今後、米国の景気が鈍化する場合、株価の推移には注意が必要となるでしょう。


情報元:news.bbc.co.uk


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコムへ
posted by 特派員ファルシー at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年09月02日

冥王星って惑星? 続々報

冥王星探査機として、NASAは2006年1月19日に「ニュー・ホライズンズ」を打ち上げました。打ち上げ費用は約7億ドル。太陽から遠く離れるため、太陽電池が使用できず、原子力電池を搭載しています。2015年7月14日に冥王星に再接近し、冥王星とその衛星カロンを撮影する予定です。再接近時の距離は、10,000kmになります。

冥王星は、つい最近惑星の定義の変更によって、「矮惑星」に格下げされました。しかし、「ニュー・ホライズンズ」の主任研究者のアラン・スターン博士を中心とする米国宇宙科学者300人余りが、この定義には賛成できないとして、再定義を求める陳情書に署名しました。


情報元:www.nikkei.co.jp


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
posted by 特派員ファルシー at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 北南米

2006年08月28日

体内時計が危ない

体内時計とは、人間の体内に元々組み込まれた、正常な生活をするためのリズムです。最も基本的なリズムは、朝太陽の日差しを浴びて目覚め、夜は暗くなったら眠るというリズムです。現代の生活スタイルでは、夜になっても明かりやテレビがついているので、この体内時計のリズムが崩れやすい環境であると言えます。体内時計が狂ってくると、睡眠の質が悪くなることから、健康に悪影響があると考えられます。

体内時計に関する実験で、体内時計は一日25時間であることも分かっています。実は、朝太陽の光を浴びることで、体内時計が一時間リセットされ、地球の一日24時間に矯正されるのです。

体内時計の発達に関するマウスを用いた実験の結果、常に明かりに照らされている生まれたばかりのマウスは、体内時計の正常な発達に支障をきたすことが、米国の研究者によって最近報告されています。同様に、新生児集中治療処置室にいる新生児は、常に照明に曝されていることから、マウスで観察されたような、体内時計の発達不全が起きることが危惧されます。


情報元:www.sciencedaily.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
posted by 特派員ファルシー at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年08月24日

食物繊維ダイエットは健康維持にも役立つ

食物繊維は、人の消化酵素では分解消化され難い成分です。胃腸の中で水分を吸収して膨らみ、便通を良くする効果があります。また、過剰な空腹感を抑制することによって、ダイエット効果もあると考えられています。繊維質を多く含む食品としては、野菜、果物、いも類、キノコ、海草類などがあります。

食物繊維は、また、体内で嵩が増すため、胃腸を通過する時に、その細胞の一部を引き裂き、これが原因で胃腸壁からの粘液の排出を引き起こします。この粘液は、体を健全に保つ働きがあります。最近、米国の生物細胞学の研究者が、このメカニズムを発表しました。


情報元:www.sciencedaily.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。
人気blogランキングへ
posted by 特派員ファルシー at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 北南米

2006年08月19日

幹細胞ではなくても脳細胞は再生できる?

幹細胞というのは、細胞分裂において、自己を複製する能力と別の種類の細胞に分化する能力の両方を持った細胞です。例えば、骨髄にある造血幹細胞は、毎日分裂、増殖を繰り返して、赤血球、白血球、血小板の3種類の血球細胞を供給するとともに、自分自身も複製して、造血幹細胞の数を維持していきます。この幹細胞のメカニズムは、再生医学の分野で盛んに研究されています。

幹細胞特有のこの能力を、通常の脳細胞が持っていることを、フロリダ大学の研究者が最近発表しました。これによって、ひとつの脳細胞から多くの脳細胞を再生することが可能となり、パーキンソン病やアルツハイマーの治療に応用することが期待されています。


情報元:www.sciencedaily.com


この記事が、面白かったという方、クリックしていただけると感謝感激です。ー>人気blogランキングへ
posted by 特派員ファルシー at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年08月03日

正しいスイカの食べ方

カロテノイドは、天然に存在する色素で、化学式では炭素を40個、水素を56個持つ化合物です。その中で、炭素と水素のみで出来ているものはカロテン類と呼ばれます。緑黄色野菜に含まれるベータ・カロテンはこの代表的な一種です。その他に、リコペンという水にはほとんど解けない脂肪性の赤色色素も存在します。

このリコペンは、トマトやスイカに多く含まれており、前立腺ガンなどを抑制する働きがあることが知られています。最近の研究で、スイカが収穫された後も、室温で保存すればこのリコペンが増加し続けることが発見されました。しかし、冷蔵庫などで冷やした場合は、リコペンの増加が抑えられるようです。従って、スイカを買った後、2-3日は室温で保存し、その後冷やして食べるのが、最もリコペンの摂取量を増やす健康に良い食べ方ということです。

但し、あくまでスイカは丸ごと買うという条件で、切ったスイカを買った場合は、この方法は推薦できません。


情報元:news.xinhuanet.com
posted by 特派員ファルシー at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米

2006年08月01日

新たな石油開発技術

石油は、地下の岩石の中に存在しています。地下にタンクのような空洞があって、そこに石油が溜まっていると考えられがちですが、実はスポンジに水が染み込むように、岩石の中に染み込んだ状態で存在しているのです。地上から井戸を掘って、そこから石油をくみ上げます。ポンプを使ったり、時には地上から水を押し込んで、その水が油を押し出す力を利用して生産しますが、簡単には全てを取りきれるわけでは有りません。通常、40〜70%の石油は地下に取り残されます。もし、この取り残しを少しでも減らすことができれば、より多くの石油資源を利用することが出来ます。

現在、ミシシッピー州立大学の研究者が、石油が存在する岩石に生息している微生物の力を応用して、この取り残しの石油を生産する技術を研究しています。この研究の成果によっては、石油不足が解消されると、多いに期待されています。


情報元:www.sciencedaily.com
posted by 特派員ファルシー at 21:53 | Comment(1) | TrackBack(1) | 北南米

2006年07月31日

タイタンの湖

タイタンは、土星の衛星のひとつで、1655年に発見されました。直径5150kmで、太陽系では2番目に大きな衛星です。地球の8割程度の大きさです。表面は濃い大気と雲で覆われています。大気の97%は窒素ですが、2%程度のメタンを含みます。表面気圧は、地球の1.6倍、気温は平均で約-180℃です。この圧力、温度条件ですとメタンは液体で存在します。

米国NASAと欧州のESAが共同で、カッシーニと名づけられた、土星探査機を1997年に打ち上げました。カッシーニは、金星、地球、木星の順でスイングバイを行い、2004年6月30日に土星の軌道に投入されました。その後、2004年12月24日にタイタンにホイヘンス探査機を放出、着陸させてタイタンの探査を行いました。

このカッシーニ探査機から送られてくるデータによって、最近、タイタンの北極付近に湖が発見されました。これは、地球以外の天体で初めて発見された湖です。湖の中身は、液体メタンと考えられています。


情報元:www.sciencedaily.com
posted by 特派員ファルシー at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北南米